ピンバッジの用途
2017.06.21

Rのマークピンバッジはバックなどに付けてお洒落を楽しむ事も出来ますね。
他にもピンバッジには用途が沢山あります。
さらにピンバッジはオリジナルで作成できるので更に用途の幅も広がります。

ピンバッジはデザインも可愛く集めやすのでコレクターも存在します。
バックや洋服に簡単いつける事が出来るのでアニメのグッズとしても展開されています。
コミケに参加する方はピンバッチをオリジナルで作成し販売している事も多いです。
ピンバッジ業者によっては完全オリジナルでデザインから素材、形まで自由に決める事が出来るので自作で販売したいと考えている方は満足のいくピンバッジが出来るでしょう。

さらにコスト面を考えても他のグッズよりも安く済むため、コミケなどの販売を始めたいと考えている方にもおすすめです。
さらにコストを下げたいと思っている方はセミオーダーにするとさらに価格を下げる事が出来ます。
デザインは自由にできますが素材や形が決まっています。
自分の書いたデザインを使用できれば形や素材にこだわらない方にはおすすめです。
自分のイメージしたデザイン通りのイラストやロゴがピンバッジになったら嬉しいですね。

また個人ではなく企業もピンバッジを活用する事が出来ます。
イベントや販促用のノベルティグッズとしても利用できます。
ピンバッジをオリジナルで作成する際には大量注文すると価格はさらに安くなります。
個人でピンバッジを作成するよりもコストはさらに抑えられデザインも決まっていれば注文も簡単にできます。
販促用のノベルティは無料で配布する場合が多く形も既存のもので良い場合があるのでフルオーダーではなくセミオーダーになります。
素材も高級なものよりは目立つものが好まれるので素材面でもコストを抑える事が出来ます。
業者により販促用のノベルティを中心に作成を行っている所もあるのでより目立つ個性的なピンバッジを作る事が可能です。

ピンバッジは販促用や販売以外にもバックや洋服ニット帽に付ける事で個性を出す事が出来てお洒落感も増します。
インテリアとしてコルクボードに貼る事で部屋に華やかさが出ます。
自分で気に入ったものがない方もオリジナルでピンバッジを作る事でファッションやインテリアにも活用できます。
またピンバッジはストラップやコサージュ、マグネットにもリメイク可能です。
リメイクが好きな方は作ってみると楽しいですよ。
ピンバッジには活用方法が沢山あるので興味がある方は試してみてくださいね。

▲ ページトップへ